事業沿革

大正元年桑名菊松が大阪市安治川沿岸石田町において沿岸荷役並びに運送事業を営む桑名組を創立。昭和29年9月に株式会社に組織変更して現在に至ります。
主となる取扱業務は液糖・糖類・水・酒類など液状食品原料の輸送であり、大阪府と愛知県の拠点に事業を展開しています。

業歴
1954年9月
(昭和29年)
「桑名組運輸株式会社」設立。
沿岸荷役および糖蜜粘結剤等の貨物陸上運送業を開始。
1960年3月
(昭和35年)
大阪府一般区域貨物自動車運送業の免許取得。
1967年9月
(昭和42年)
糖蜜輸送に加え液糖、ブドウ糖のタンクローリー輸送を開始。
1969年11月
(昭和44年)
業務拡張にともない神戸市を事業区域とする免許取得。
1973年4月
(昭和48年)
アルコール輸送を開始。
1975年7月
(昭和50年)
「碧南営業所」開設。
愛知県限定一般区域貨物自動車運送業の免許取得。
1977年1月
(昭和52年)
「中部営業所(旧:碧南営業所)」開設。
1978年4月
(昭和53年)
大阪府トラック協会入会。
1992年7月
(昭和4年)
関連会社「中部桑名組株式会社」設立。
2007年10月
(平成19年)
グリーン経営認証を取得。